FC2ブログ
これは猫なのに犬と思ってる変な猫達と、犬なのに猫だと思っている愉快な1匹の犬のお話
ミッケに想うこと
2008年04月21日 (月) | 編集 |
久しぶりのブログ更新です。

mikke.jpg

実はミッケが2月24日に天国へ逝きました。
享年17歳でした。
ミッケはわが家の歴史でもありました。
幼かったわが家の娘2人と共に成長してきました。
苦しかった事、悲しかった事も含めて
いろんな意味でいつも一緒だったミッケは
私たちの大切な家族の一人でした。
08021009.jpg

病名は再生不良性貧血。
最期は病院で一人ぼっちで亡くなりました。
具合が悪くなった時、入院させるべきかどうするか迷いました。
入院しなかったら多分その日の夜には死んでいるでしょう。
でも、大好きな仲間の傍で
この世を去ることが出来たら幸せではないだろうか?
でも、もしかして入院したらもう一度
元気な姿を見る事が出来ないだろうか?
迷った末入院させました。
その週は私も娘も仕事が忙しく
病院へお見舞いに行く事も出来ませんでした。

お医者様からこれ以上治療を続けても
多分無理でしょうという電話を頂いて
家で看取ってあげましょうと言う事になりました。

でも、次の日病院へ迎えに行こうとした矢先連絡が入りました。
朝早く亡くなったと…

最善を尽くして下さった先生と病院にはとっても感謝しています。
でも、あの日、病院へ連れて行ったこと
今でも正しかったかどうかわかりません。
自分が多忙だったから病院へ入院させてしまったような気もします。

一人ぼっちで天国へ逝かせてしまった事
今でも心が痛みます。

でも、これだけはミッケに言ってあげたい!
「ミッケ、いつまでもあなたの事は忘れないよ。
いつも、いつも ありがとう」

08020801.jpg







スポンサーサイト



ヒガシ君のお散歩
2008年04月23日 (水) | 編集 |

  08042302.jpg
  今日はお天気がとっても好いので
  お散歩コース紹介しますね!

  08042303.jpg
  ここは大好きなうちの近くのお気に入りの公園。
  ここは僕のなわばりだよ~ん♪

   08042305.jpg
   ここの土手の上がどうなっているかと言いますと…

  03042319.jpg
   こんな感じ!
   森林浴しながらのお散歩だよ♪

  08042306.jpg
  ねっ、スゴイでしょ?
  もう少しすると、山百合が沢山咲いてキレイだよ!
  街の人達の大切な財産なんだって。

    08042309.jpg
   この辺はね

   08042310.jpg
   いつも、色んなお花が咲いてとってもキレイ!  
 
   08042313.jpg 
   さあ次へ行こうか! 

    08042314.jpg
    ここは住宅街だからとっても静か。 

    08042317.jpg 
    けっこう坂道が多くて見晴らしは抜群。
   でもね… 

    08042318.jpg
    ずっと同じような街並みで 

    08042316.jpg 
      だんだん飽きてきちゃった!
 
    09042320.jpg
    もう少しでゴール!!   なんちゃってね…
                                  
   08042321.jpg 
   やっと家に到着。
   ゆるい下り坂で、ここから通りを眺めるのが大好きなんだ! 

   08042322.jpg
   ちょっと 疲れちゃったよ…

   08042323.jpg
   お家に入って、にゃんこ達とお昼寝しよう 


              ランキングに参加しています。
              ポチッとご協力お願いします
                  


              こちらもポチッとヨロシクです!!
                  

 
 

 

 


タキシードにゃんこ♪
2008年04月24日 (木) | 編集 |

  hp_DSCF0134.jpg
  にゃんこは毛の色によって性格が違うような気がします。
  ペコちゃんとフクタロウ君は兄弟ですけど性格は全然違います。

  DSCF0130.jpg
  タキシードネコのフクタロウ君は
  キジトラのペコちゃんに比べておっとりしています。

  DSCF0131.jpg
  でも臆病だけど好奇心は旺盛です。

  DSCF0132.jpg
  一番の甘えん坊でもあります。
  のんびりしているからか、あまり動かないからか
  体重はあっというまに7㎏行ってしまいました。

  DSCF0138.jpg
  フクタロウ君と同じタキシードネコのチビちゃんは
  とっても活発です。

  DSCF0127.jpg
  力が有り余ってこんな風にカーテンをよじ登って
  毎日怒られています。

  hp_DSCF0119.jpg
  でも、叱られても全然へこみません。
  すぐにケロリと忘れてしまうのです。
  その辺、フクタロウ君も一緒です。

  DSCF0135.jpg
  用もないのにいつもウロウロしているのは
  この二人ですね。
  多分兄弟よりも性格は似ているような気がします。

  DSCF0136.jpg
  そして、一番共通しているのはどんな環境にも
  すぐ適応してしまうって事かしら?
  ヒガシ君と同居してすぐに仲良しになったのには ビックリでした!

 

              ランキングに参加しています。
              ポチッとご協力お願いします
                  

 


              こちらもポチッとヨロシクです!!
                  

 

お昼寝タイム
2008年04月26日 (土) | 編集 |

  08042603.jpg
  土曜日の昼下がり、みんなお昼寝タイム!

  08042606.jpg
  もう、とっくに爆睡しているにゃんこもいます。

  08042604.jpg
  ヒガシ君もだんだん眠くなりました。

  08042613.jpg
  ヒガシ君もお昼寝ですか?

  08042612.jpg
  なんだか嬉しそうですね?

  08042614.jpg
  と言ってる間にお目目がトロン。。。。トロン

  08042615.jpg
  あれあれ、眠ってしまいました。

  08042616.jpg
  そして、みんな眠ってしまいました。

  08042609.jpg
  ある、一人を除いては……



              ランキングに参加しています。
              ポチッとご協力お願いします
                  

 


              こちらもポチッとヨロシクです!!
                  

 

チビちゃんに習え!
2008年04月27日 (日) | 編集 |

  08042609.jpg
  ニャンコ達も人間と一緒で性格がみんなそれぞれ違います。
  のんびりやのネコさんもいれば、常にピリピリしているネコさんもいます。

  チビちゃんは誰とでも仲良く出来るし、
  環境の変化に対しての適応力は素晴らしいものがあります。

  わが家のチビちゃんは生後1年位の時
  娘のお友達の住んでいるマンションに
  段ボール箱に入れられて捨てられていました。
  うちだってマンションだし、沢山のネコさんはいるし
  何で面倒みなくちゃいけないんだ!と娘と口論になりましたが
  仕方なし最後は折れてわが家に迎える事になりました。
  世間の人は10匹も11匹も一緒でしょ?って見方をするらしいですが、
  実際は病気すれば、莫大な医療費も掛かる訳ですし
  それこそ一大決心が必要なんですよね!

  08042627.jpg
  当時マンションにはフクタロウ君達のファミリーが暮らしていましたが
  すでにみんな大人になっていましたので
  大人のネコ達の中へ1歳位の大人になり掛けの若いオスネコが入ったら
  大変な事になりそうで、ものすごく心配しました。
  現に、わが家もその頃は2つの派閥が出来ていましたので
  別々のおうちで暮らしていた訳ですからね。

  ところが、どっこい!
  チビちゃんをみんなのいるお部屋へ連れて行くと
  ケージを開けて外へ出るなり 恐がるどころか、
  「おおっ!」って嬉しそうな顔をチビちゃんがしたのです。

  そして、なんとごく普通の顔でみんなの輪へ入って行きました。
  最初は警戒していたみんなはフーフー言って怒りましたが
  そんな事全然気にしてない様子でした。
  とっても初対面という感じではありませんでした。

  08042624.jpg
  ですから、怒っているみんなは怒り損と言うか
  最後は諦めてしまったみたいで、
  初日からすでに、家族みたいに溶け込んでしまいました。
  大ボスであるモモちゃんがどんなに威嚇しても
  全然動じないチビちゃんにはみんな呆れ顔でした。

  もし、チビちゃんが警戒してビクビクしていたら
  空気はみるみる張りつめて緊張感いっぱいになると思います。
  そうなったら、きっとみんながよって集って苛めてしまいます。
  ネコ達って結構シビヤなところがあって、
  弱いものにはとっても冷たいのです。

  ところがチビちゃんは一番お人好しのフクタロウ君に近づきました。
  最初は恐がっていたフクタロウ君でしたが 、
  彼はもともと好奇心いっぱいの性格なのですぐ仲好しになって、
  そうなればペコちゃんやジジも気を許すようになりました。
  
  080426281.jpg
  今では、フクタロウ君達とは兄弟のような錯覚を起してしまいます。
  そして、ヒガシ君達と同居する事に決めた時
  チビちゃんがいるから何とかなるだろうと思いました。

  もともと仲が好くなかったモモちゃんやグレイを
  シルバやななちゃん達とまた、同居させて大丈夫かしらとか

  フクタロウ君兄弟のように、犬の存在すら知らないネコさんを
  ヒガシ君に対面させたらどうなるか

  ジャックやチビちゃんのように全くのよそ者を
  犬のヒガシ君はじめみんなが受け入れてくれるのだろうかとか
  悩みは山ほどありましたけど… そして、引越しの日が来ました。

                               つづく

              ランキングに参加しています。
              ポチッとご協力お願いします
                   


              こちらもポチッとヨロシクです!!
                  

 

チビちゃんに習え! 後編
2008年04月28日 (月) | 編集 |

  08020501.jpg
  ヒガシ君達が住んでいるお家は静かな住宅街にあります。
  そして、みんなが居るところは1階の約12畳のリビングです。

  ちょっと狭い感じもしますが、もともとネコさんは
  広さより高いところにジャンプ出来ない事の方がストレスを感じるそうです。
  ですから、壁際にテーブルを並べたり、カラーボックスを置いたり工夫しています。

  そして、みんな一斉にご対面!

  最初は当然ですが、あちこちでフーとかシャーとか聞こえてきました。
  ヒガシ君も珍しくワンワンと吠えています。

  でも、しばらくすると、みんな静かになって
  一時的に、それぞれ自分の心を落ち着けられそうなテーブルの下とか
  部屋の隅に逃げ込んでじっとしていました。

  08020201.jpg
  ところが、チビちゃんは予想通りの行動をしました。
  好奇心いっぱいの彼がまず、初めに関心を持ったのは
  あんのじょう、ヒガシ君でした。

  チビちゃんから見たら、山のように大きいヒガシ君が
  世界に稀な大きなネコに、映ったのかどうかは分かりませんが
  ヒガシ君の後をずっとつきまとっていました。

  ヒガシ君にとっては、見かけない変なネコが
  なぜか、ずっとくっついて来るので 迷惑がっていましたが
  もともと優しい性格の彼は
  すぐに受け入れてあげたみたいです。

  08020210.jpg
  それから、長老のミッケにスリスリしに行きました。
  ミッケも器が大きい事もあってか、
  それとも単に無関心だったのか
  すぐにチビちゃんを受け入れました。

  すると、急に空気の流れが違って来て
  他のネコさん達も何となく少しずつ気分が落ち着いて
  最初の張りつめた空気はだんだん穏やかになって行きました。
  但し、ジャック君はしばらくKYでしたけど…

  グレイはもともとヒガシ君ととっても仲好しだったので
  再会を喜んでいるみたいでした。
  
  一番心配だった派閥争いはこの何年かで
  みんな年をとったせいもあってか何事もなく無事治まりました。

  08012602.jpg
  私はチビちゃんを見ていて思いました。
  チビちゃんに習わなくてはいけない事が沢山あるなぁって…

 
  
  


              ランキングに参加しています。
              ポチッとご協力お願いします
                  

 


              こちらもポチッとヨロシクです!!
                  

 

草津温泉1泊旅行に行って来ました♪
2008年04月30日 (水) | 編集 |

  草津温泉へ娘2人と女3人温泉旅行に行って来ました。
  ヒガシ君はいつも旅行の時は病院へ預かってもらうのですが
  今回は1泊なのでおうちでニャンコ達と一緒に
  お留守番してもらう事にしたんです。

  朝はいつもより、ちょっと長めの散歩をしました。 
  ヒガシ君用のトイレシーツを多めに敷いて
  ニャンコたちのトイレも数を増やし
  ご飯はカリカリを2日分、お水もタライを用意して置きました。

  以前だったらヒガシ君はお散歩の時しかトイレしなかったのですが、
  この頃はおうちのトイレが主なので
  逆にトイレの心配がいらなくなりました。
  病院の狭い檻に入れられるよりは
  おうちでニャンコの家族と一緒の方がいいかなと
  思い切ってお留守番してもらう事にしたのです。

  という訳で、ヒガシ君達には申し訳ないけど
  一日目は草津温泉でリフレッシュしました。

  SN3A0076.jpg
  ホテルに着いてからまず、湯畑に行きました。
  湯畑は温泉を木枠に通して、名物「湯の花」が採取される事から
  その名が付いたそうです。

  SN3A0081.jpg
  湯煙をあげて流れる温泉は迫力もあり自然の力を感じました。

  その後、温泉饅頭の試食させてもらったり
  串に刺した濡れおかきに、マヨネーズをかけた熱々を食べたりしながら
  土産物店や食堂が並ぶ繁華街、西の河原通りを見て歩いたりして、
  西の河原公園へ行きました。
  濡れおかきのマヨネーズがけはとっても美味しかったですよ。
  他にも色々ありましたので是非食べてみてください。

  西の河原公園は温泉が湧き出し川となって流れ出す所です。
  湯畑から湯滝通りを進むこと、歩いて10分位の所にありました。
  私達の目的の一つ 西の河原公園の中に大露天風呂に入りました。
  ここは洗い場とかはありません。掛け湯だけでした。
  お湯はとっても良かったです!

  SN3A0091.jpg
  次の日、10時頃ホテルを出発。
  白根山の湯釜へ行きました。
  草津と志賀を結ぶ国道292号線の中間地点にある白根山は、
  標高2161mの活火山で、山頂の火口湖が湯釜で、
  直径300m、水深30mでなんとも言えない美しいグリーンの火口湖です。
  湯釜は世界一の酸性湖でPH1,2の濃度で
  魚も住めないほどの強度の酸性湖だそうです。

  
SN3A0090.jpg
  まだ、雪がこんなに残っていましたよ。
  無計画な私達は何も調べずに行ったので
  山道をヒールの高いパンプスで歩いてしまいました。
  で、山頂はひどいぬかるみでパンプスが泥にはまって、
  スポって脱げてしまい泥の中で裸足になってしまいました。
  周りの沢山の人がヒェ~!と悲鳴をあげました。
  とっても恥ずかしかったです!!
  でも景色は最高でした♪

  
SN3A0104.jpg
  その後浅間山の見え隠れする道路を走って一路鬼押出しへ…

  
SN3A0121.jpg
  天明3年(1783年)の浅間山噴火によって生まれた、溶岩の芸術です。
  火口で鬼があばれ岩を押し出した、という当時の人々の噴火の印象が
  
この名前の由来となっているのだそうです。
  
  SN3A0119.jpg
  鬼押出しから見る浅間山はとっても綺麗でした。
  遠くで雲雀が鳴いたりしていてのどかでした。
  まだ、新芽が芽吹き出したところで
  春になったばかりという感じでした。

  SN3A0130.jpg
  次に白糸の滝に行きました。
  大きさは高さ3m、幅70mくらいの横に長い滝でした。
  川の水が流れ落ちている滝とは違い、
  地下水が岩肌から湧き出して細い糸状に幾重も降り注ぎ
  この白糸の滝となっているそうです。
  
  SN3A0129.jpg
  マイナスイオンたっぷりだと思いますよ!
  降り注ぐ水と苔むした岩肌がとっても美しいです。
  自然は雄大だなあと思いました。

  ムードをぶち壊したくはないですが
  ここで売っている岩魚の塩焼きはとっても美味しかったですよ!
  3本買うと一本につき100円おまけして600円にしてくれます!

  SN3A0137.jpg
  その後、軽井沢に行きました。
  桜が満開でしたが、その中でも目を引いたのは
  神宮寺の枝垂れ桜!樹齢400年だそうです。
  ゴツゴツしたたくましい幹と美しい桜の花。
  一見不似合いに思えるのに、
  なぜこんなに美しく見えるのでしょうね? 

  
  軽井沢を3時半過ぎに出て一路わが家へ!
  結局途中渋滞に巻き込まれて
  結局家に辿り着いたのはかなり遅くなってからの事でした。
  ヒガシ君はちょっとムスッと怒っているみたいでした。
  
  もちろん、その後お散歩に行ったので
  ご機嫌も直りましたけどね!
  ニャンコ達もちゃんと悪さもせずに
  お留守番は出来たようでした。

  今朝からはいつも通りの日課です。
  朝、ちゃんとお散歩に行ってきましたよ。 


              ランキングに参加しています。
              ポチッとご協力お願いします
                  

              こちらもポチッとヨロシクです!!
                  

 

[READ MORE...]