FC2ブログ
これは猫なのに犬と思ってる変な猫達と、犬なのに猫だと思っている愉快な1匹の犬のお話
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビちゃんに習え!
2008年04月27日 (日) | 編集 |

  08042609.jpg
  ニャンコ達も人間と一緒で性格がみんなそれぞれ違います。
  のんびりやのネコさんもいれば、常にピリピリしているネコさんもいます。

  チビちゃんは誰とでも仲良く出来るし、
  環境の変化に対しての適応力は素晴らしいものがあります。

  わが家のチビちゃんは生後1年位の時
  娘のお友達の住んでいるマンションに
  段ボール箱に入れられて捨てられていました。
  うちだってマンションだし、沢山のネコさんはいるし
  何で面倒みなくちゃいけないんだ!と娘と口論になりましたが
  仕方なし最後は折れてわが家に迎える事になりました。
  世間の人は10匹も11匹も一緒でしょ?って見方をするらしいですが、
  実際は病気すれば、莫大な医療費も掛かる訳ですし
  それこそ一大決心が必要なんですよね!

  08042627.jpg
  当時マンションにはフクタロウ君達のファミリーが暮らしていましたが
  すでにみんな大人になっていましたので
  大人のネコ達の中へ1歳位の大人になり掛けの若いオスネコが入ったら
  大変な事になりそうで、ものすごく心配しました。
  現に、わが家もその頃は2つの派閥が出来ていましたので
  別々のおうちで暮らしていた訳ですからね。

  ところが、どっこい!
  チビちゃんをみんなのいるお部屋へ連れて行くと
  ケージを開けて外へ出るなり 恐がるどころか、
  「おおっ!」って嬉しそうな顔をチビちゃんがしたのです。

  そして、なんとごく普通の顔でみんなの輪へ入って行きました。
  最初は警戒していたみんなはフーフー言って怒りましたが
  そんな事全然気にしてない様子でした。
  とっても初対面という感じではありませんでした。

  08042624.jpg
  ですから、怒っているみんなは怒り損と言うか
  最後は諦めてしまったみたいで、
  初日からすでに、家族みたいに溶け込んでしまいました。
  大ボスであるモモちゃんがどんなに威嚇しても
  全然動じないチビちゃんにはみんな呆れ顔でした。

  もし、チビちゃんが警戒してビクビクしていたら
  空気はみるみる張りつめて緊張感いっぱいになると思います。
  そうなったら、きっとみんながよって集って苛めてしまいます。
  ネコ達って結構シビヤなところがあって、
  弱いものにはとっても冷たいのです。

  ところがチビちゃんは一番お人好しのフクタロウ君に近づきました。
  最初は恐がっていたフクタロウ君でしたが 、
  彼はもともと好奇心いっぱいの性格なのですぐ仲好しになって、
  そうなればペコちゃんやジジも気を許すようになりました。
  
  080426281.jpg
  今では、フクタロウ君達とは兄弟のような錯覚を起してしまいます。
  そして、ヒガシ君達と同居する事に決めた時
  チビちゃんがいるから何とかなるだろうと思いました。

  もともと仲が好くなかったモモちゃんやグレイを
  シルバやななちゃん達とまた、同居させて大丈夫かしらとか

  フクタロウ君兄弟のように、犬の存在すら知らないネコさんを
  ヒガシ君に対面させたらどうなるか

  ジャックやチビちゃんのように全くのよそ者を
  犬のヒガシ君はじめみんなが受け入れてくれるのだろうかとか
  悩みは山ほどありましたけど… そして、引越しの日が来ました。

                               つづく

              ランキングに参加しています。
              ポチッとご協力お願いします
                   


              こちらもポチッとヨロシクです!!
                  

 
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。