FC2ブログ
これは猫なのに犬と思ってる変な猫達と、犬なのに猫だと思っている愉快な1匹の犬のお話
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビちゃんに習え! 後編
2008年04月28日 (月) | 編集 |

  08020501.jpg
  ヒガシ君達が住んでいるお家は静かな住宅街にあります。
  そして、みんなが居るところは1階の約12畳のリビングです。

  ちょっと狭い感じもしますが、もともとネコさんは
  広さより高いところにジャンプ出来ない事の方がストレスを感じるそうです。
  ですから、壁際にテーブルを並べたり、カラーボックスを置いたり工夫しています。

  そして、みんな一斉にご対面!

  最初は当然ですが、あちこちでフーとかシャーとか聞こえてきました。
  ヒガシ君も珍しくワンワンと吠えています。

  でも、しばらくすると、みんな静かになって
  一時的に、それぞれ自分の心を落ち着けられそうなテーブルの下とか
  部屋の隅に逃げ込んでじっとしていました。

  08020201.jpg
  ところが、チビちゃんは予想通りの行動をしました。
  好奇心いっぱいの彼がまず、初めに関心を持ったのは
  あんのじょう、ヒガシ君でした。

  チビちゃんから見たら、山のように大きいヒガシ君が
  世界に稀な大きなネコに、映ったのかどうかは分かりませんが
  ヒガシ君の後をずっとつきまとっていました。

  ヒガシ君にとっては、見かけない変なネコが
  なぜか、ずっとくっついて来るので 迷惑がっていましたが
  もともと優しい性格の彼は
  すぐに受け入れてあげたみたいです。

  08020210.jpg
  それから、長老のミッケにスリスリしに行きました。
  ミッケも器が大きい事もあってか、
  それとも単に無関心だったのか
  すぐにチビちゃんを受け入れました。

  すると、急に空気の流れが違って来て
  他のネコさん達も何となく少しずつ気分が落ち着いて
  最初の張りつめた空気はだんだん穏やかになって行きました。
  但し、ジャック君はしばらくKYでしたけど…

  グレイはもともとヒガシ君ととっても仲好しだったので
  再会を喜んでいるみたいでした。
  
  一番心配だった派閥争いはこの何年かで
  みんな年をとったせいもあってか何事もなく無事治まりました。

  08012602.jpg
  私はチビちゃんを見ていて思いました。
  チビちゃんに習わなくてはいけない事が沢山あるなぁって…

 
  
  


              ランキングに参加しています。
              ポチッとご協力お願いします
                  

 


              こちらもポチッとヨロシクです!!
                  

 
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。