FC2ブログ
これは猫なのに犬と思ってる変な猫達と、犬なのに猫だと思っている愉快な1匹の犬のお話
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒガシ君が天国へ行きました。。。
2008年09月20日 (土) | 編集 |
 こんにちは。
 お久しぶりです。

 実は7月に、ヒガシ君が天国へ行ってしまいました。
 心のダメージは思ったより強く、ちょっとブログ更新出来ませんでした。

 でも、もう大丈夫です。

 だけど、ヒガシ君と一緒に散歩した道は今でも歩けません。
 15年近くいつも一緒に散歩していたし、
 ニャンコに比べると遥かに人の心をくみ取ってくれるヒガシ君の存在って、
 いなくなって初めて、とっても大きい事を知りました。

 ヒガシ君は夏の暑さと共に急に元気が無くなって来ました。
 そして、あれ程大好きだったお散歩も、しぶしぶ行くようになって
 おかしいなと思って病院に連れていった時はまだ歩けたのですが
 その後、どんどん容体が悪くなっていき、最後は寝たきりになってしまいました。
 腎機能が低下して、その後肝機能もどんどん悪くなっていきました。
 膀胱が以前から悪かったので、療法食のドッグフードに変えてから
 だいぶ良くなったと思っていたのですが
 今度は腎臓が悪くなっていたみたいで高齢という事もあって、
 あっという間に容体が悪化してしまいました。

 このままだと、ミッケみたいに病院で亡くなってしまうと可哀そうなので
 家で面倒を見た方がいいのではと
 病院の先生とも相談して、家で介護する事に決めました。

 病気になっても15kgもあるヒガシ君をだっこして
 家まで連れて来るのはとっても大変でした。

 でも、何となく家に着いたらヒガシ君は嬉しそうでした。
 その時の写真がこれです。
 hp_DSCF0010.jpg
 特にチビちゃんが、退院した日からずっと寄り添っていました。

 DSCF0006_20080920130704.jpg
 ネコ達はみんなかわるがわる、ヒガシ君をのぞいて
 帰って来た事を喜んでいるようでした。 
 ヒガシ君も嬉しそうでした。
 
 介護は人と一緒で、2時間おきに寝返りをさせたり
 食事をスプーンでほぼ強制的に食べさせたり
 おむつを換えたりで、人と全く同じでした。
 仕事は自宅でメールとFaxのやり取りで何とか対応しました。

 だけど、退院して4日目の朝、ヒガシ君はついに息をひきとりました。
 名前を呼ぶ度に、唇の端の方が少し動いて
 微かだけど返事をしてくれました。
 
 最後は苦しみもせず、眠るように逝きました。
 チビちゃんが、ヒガシ君が亡くなった後も
 ず~っと添い寝しているのを見るのが辛かったです。

 そして、葬儀屋さんが来て棺にヒガシ君を入れようとした時
 チビちゃんも一緒に入り、ついて行こうとして涙を誘いました。

 08020801.jpg
 でも、ヒガシ君はきっと天国で、仲良しだったミッケや
 8歳年上だった姉さん女房のミナミに会えて
 喜んでいるのではないかと思います。

 我が家の心強い番犬ヒガシ君
 ヒガシ君、君の事はいつまでも忘れないよ!
 

 
   


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
☆おかあちゃま☆
コメントありがとうございます。
お返事とっても遅くなってごめんなさい。
スゴ~ク嬉しかったです!
不定期で申し訳ありませんが
更新していきますので、また遊びに来て下さいe-466
2008/12/26(金) 05:49:39 | URL | fukutarou #-[ 編集]
おつかれさま
はじめてのコメントがヒガシくんへのお悔やみになるなんて・・・・
残念です。猫さんに大人気のヒガシくんのファンです。
そうなんですね。7月にミッケさんやミナミさんのいる
虹の橋へと旅立ってしまわれたのですね。
たくさんのニャンコさん達にかこまれて 幸せでしたよね。
ヒガシくんありがとう。
虹の橋でみんなに逢えたかな?
これからも残されたニャンコ大家族を見守っていてくださいね。
2008/09/23(火) 11:59:45 | URL | ☆おかあちゃま☆ #pINYInHI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。